【WANIMA】新曲「これだけは」のPVが公開!!マクドナルドのCMソングに起用!!

f:id:punklife:20170621202451j:plain

どーものっちです。

WANIMAの最新シングル『Gotta Go!!』に収録されている“これだけは”のshortPVが公開されました!!


WANIMA「これだけは」 MUSIC VIDEO(Short ver.)

この曲はマクドナルドの新商品「マックシェイク×カルピス」のプロモーションソングとして全国でCMとして流れます。

いやータウンワークに続いて大手のCMに決まったWANIMA!その勢いは止まりません!

今回の発表に寄せてのKENTA(Vo/Ba)のコメントはこちら! 
青春コラボに携われたこと、非常に嬉しく思います。"これだけは"は忘れないでほしいメッセージを込めて創らせていただきました。皆さんの青春とともにマックシェイク×カルピス®!!
―― KENTA(Vo/Ba)

同商品は6月21日(水)~7月中旬まで販売されている。

Gotta Go!!

Gotta Go!!

 

 来る6月28日には3月19に日さいたまスーパーアリーナにて開催した初ワンマン・ライヴの模様を収めた1st DVD&Blu-ray『JUICE UP!! TOUR FINAL』が発売されます。

こちらも要チェックになっています。ますます勢いを増すWANIMAの動向に目を離すな!!!!

青春コラボと題された「マックシェイク×カルピス」のプロモーションソングに起用されたということは世間的にも爽やかなバンドとして認知されているということですね笑

このプロモーションソングに起用された“これだけは”はCMにぴったりな爽やかな曲で注目される事間違いなしです!

 

ちなみにマクドナルドは16日未明に発生し、購入時に「dポイント」「楽天スーパーポイント」や電子マネーWAON」「iD」などが利用できなくなった事に対するお詫びとして全国の店舗で26日午後3時から同日の営業終了時間まで(24時間営業店は同日午後12時まで)。マクドナルドを利用した全ての客に、プレミアムローストコーヒー(ホット/アイス)か、炭酸ドリンクのSサイズを1人1杯、無料で提供する事が決まっています。

「マックシェイク×カルピス」に無料ドリンクにマクドナルドを利用する機会が増えそうですね!!

【マキシマムザホルモン】日本にデスボイスを広めたのはホルモンじゃないの?って話

f:id:punklife:20170619121241j:plain

どーものっちです。気づけばデスボイスを楽曲に取り入れるバンドも増えてSIMやONEOKROCKが大人気になってる今、当たり前のようにデスボイスが受け入れられるようになってきました。

でもこれっていつからなの?

少なくとも僕が音楽を聴き始めた頃はデスボイスを取り入れてるバンドなんて色物で嘲笑の対象でしたしデスボイス=デスメタルって感じで一部のコアなファンにしか受け入れられて無かったように感じます。

それが今や↓の様なデスボイスを取り入れたアイドルなんかもいたりして時代は変わったなと感じます。


椎名ぴかりん / バババーババウムクーヘン★・下僕 GEBO GEBO !! (5/3発売 Full Ver. )


PassCode - MISS UNLIMITED (Full Size)

 

そもそも僕が初めてデスメタルのバンドを聴いた感想は(たしかスリップノットを友達に聴かされたのが最初)「なんなんこの音楽うるさいだけやんけ」でした笑(今は普通に聴いてますが笑)デスボイスってメロディーが無いので初心者は受け入れづらい音楽ですよね、、、

でもそれが今やロック界一のアイドル的人気を誇るONEOKROCKが取り入れてるなんて、、それを普通に若い子達は聴いてますもんねもうどこでその抗体身につけたのって感じです。日本はデスボイスの予防接種をはじめたんでしょうか?

マキシマムザホルモンとデスボイス

自分の音楽史を振り返ればデスボイスの抗体をつけたのは(つけられたのは)間違いなくマキシマムザホルモンだと思います。

今や日本を代表するロックバンドでありながら、シーンに出てきた当時はその音楽性からかなり色物扱いされていましたからね。(今でもある意味かなりの色物ですが笑)

まずマキシマムザホルモンというバンドはデスボイスありきで成り立っているバンドですだってボーカルのダイスケはんはデスボイス担当ですからね。(公式ではギャーギャーうるさい方担当)

マキシマムザホルモンは当時のハイスタ直系の英詞メロディックハードコア主体のパンクシーンの中で一際異彩を放つバンドでした。

やっぱりその中でも1番異彩を放っていたのは何を言ってるのか分からないデスボイス笑

まあデスボイスと言うのはそういう物なんですが、歌詞は日本語なんですが日本人離れした独特の重いリフとラップとも歌とも言いづらいデスボイスで独自の音楽性を確立していったのも確かです。

当時友達達とカラオケに行くと誰かがダイスケはんのパートを喉を潰しながら歌っていました。素人が歌うとただただギャーギャーうるさい。

でもカラオケでデスボイスを歌う文化やホルモンのコピーバンドも多くいた事からたくさんのデスボーカリストをダイスケはんの真似から生まれさせた事は確かでその真似をしていた世代が今デスボイスを取り入れたバンドをやっている事も事実です。

www.youtube.com

www.youtube.com

ロッキンポ殺し

ロッキンポ殺し

 
糞盤

糞盤

 

 

②多彩なジャンルを取り入れた独自の音楽性

そんな当時受け入れられてたとは言いづらいデスボイスを取り入れながらマキシマムザホルモンが人気になれた要因はロック、パンク、メタルからヒップホップ、スカ、歌謡曲まで取り込んだ音楽性にあると思います。

それもただエッセンスだけ入れてみましたみたいなよくあるJ-POPみたいな感じでは無くて作曲をしているギターのマキシマムザ亮君なりの各ジャンルへのリスペクトが凄く感じられるんですよね。

もの凄くヘビーリフでヘビーなデスボイスからはじまる楽曲なのにサビは凄くキャッチーみたいな曲もたくさんあります。

正直めちゃくちゃズルくないですか?めっちゃイカつい先輩が実は優しいみたいな。近寄りがたいなと思ってたのに喋ってみると凄くいい人やんってなる感じですね。そら人気出るわ。パンクキッズの心鷲掴みです。

そもそもメンバーはパンテラ等のハードコアバンドのファンで公式ホームページのメンバー紹介では各メンバーの好きなバンドが書かれているのでハードコア好きや腹ペコキッズはチェックしてみて下さい。

多彩なジャンルを取り入れているホルモンですがベースの上ちゃんはレッドホットチリペッパーズのフリーを敬愛しておりベーススタイルもチョッパー奏法を多様したフリーに近いものとなっています。(タトゥーもレッドホットチリペッパーズ関連のものがびっしり入っています笑)

f:id:punklife:20170621165620j:plain

近いと言ってもただモノマネしているのでは無く上ちゃんのベースの演奏力自体とても高く自分の周りのベーシストでも上ちゃんが好きなベーシストはたくさんいます。

この音楽性は当時は凄く衝撃的でたくさんのホルモンフォロワーを産み出しました。(今でも産み出してます)

 www.youtube.com

予襲復讐

予襲復讐

 
ぶっ生き返す

ぶっ生き返す

 

 

③シンプルでも人を惹きつける言葉選びと確立する世界観

ここまで書くと「ただ色んな音楽を聴いている音楽オタクならホルモンみたいなバンド作れるんじゃないの?もっと演奏の上手いバンドが出て来たらホルモン人気なくなるやん、、」と思われるかも知れませんがホルモンの魅力はそれだけではなくてその歌詞の世界観にもあるのです。

先ほどデスボイスの部分は何を言ってるのか分からないと言いましたがサビはめちゃくちゃキャッチーで分かりやすい歌詞を繰り返すという曲がたくさんありますし、サビ以外でもすごく考えられてて歌詞カードを見るとニヤッとしてしまう様な歌詞の曲がたくさんあります。(だからホルモンの楽曲はCDを買って歌詞カードを読むのがおすすめ!亮君の曲解説もついてます笑)

その楽曲にいい意味でミスマッチなワードセンスがホルモンの独自の世界観を作り上げてファンの心をとらえて離さないのです。

↓下の曲なんてこの曲を聴いた鳥山明先生が復活の「F」の構想思いついたらしいですよ!!ありがとうホルモン!!ありがとう鳥山明先生!!

www.youtube.com

ホルモンはライブも最高です!ライブバンドはライブに行かないと本当の魅力が分からないですよ!ホルモンはただいま活動休止期間から復活して絶賛ツアー中!!!夏には全国の夏フェスに出演します!!!

結局言いたいことは

お前らホルモンのCD買ってライブいけ!!!!

 って事です。デスボイスの話どっかいったな笑

 

↓最近でたライブDVDですけどDVDの内容以前にシステムが最高笑

「Deka Vs Deka~デカ対デカ~」(DVD3枚+BD+CD)

「Deka Vs Deka~デカ対デカ~」(DVD3枚+BD+CD)

  

【CD発売情報】2017年6月に買いのCDはこれだ!!セカパン的CD発売情報!!!②

 どーものっちです!毎日たくさんのCDが発売されているけど何を聞いたらわからない、、と頭を悩ませているパンクキッズへ今日も2017年6月に発売されるCD,DVDからセカパン的に絶対買い!のおすすめメディアを紹介したいと思います。

その1はこちら↓

punklife.blog.houyhnhnm.jp

 

 ①locofrankが4thminialbum「WAY」をリリース!!

f:id:punklife:20170618202948g:plain

大阪パンクロック界の雄で熱いライブでライブハウスを沸かし続けているlocofrankが2017年6月21日に4thminialbum「WAY」をリリース!!新曲をリリースするたびに更にドラマティックに進化し続ける老舗パンクバンドの新作に注目だ!

 新作minialubumの発売に合わせてメンバーが「WAY」への思いを語ったTRAILERが公開されている。

www.youtube.com

自主企画イベントFOUR SEASONSの開催やROCKINJAPAN出演時のフリーライブ開催など常にパンクキッズ達へのアプローチの仕方を模索してきた彼らなりの音楽への向き合い方が感じられる素晴らしいTRAILERとなっています。

リード曲の「PASSED AWAY」はそんな彼らからの各地のファンへのメッセージなのかもしれませんね。


locofrank / PASSED AWAY

 

WAY

WAY

 

 

「WAY」を引っさげてのツアーも控える彼らが自分たちの街に来てくれる時にはlocofrankの3人に会いに行きましょう!!!

②"楽器を持たないパンクバンド”BISHがminialbum「GiANT KiLLERS」をリリース!!

f:id:punklife:20170618210657g:plain

"楽器を持たないパンクバンド”のキャッチフレーズを持つ6人組アイドルグループBISHがminialbum「GiANT KiLLERS」を2017年6月28日にリリースする。

「なんでいきなりアイドルなんだよ!」って思われる方もいるかもしれませんがBABYMETALが様々なメタルの賞をもらいOzzfestに出演するこのご時世ハードコアパンク×アイドルともいえるBISHをとりあげてもいいじゃないですか!(個人的な趣味です笑)

 


BiSH / GiANT KiLLERS[全曲試聴MOVIE]


BiSH、1stミニ・アルバム『GiANT KiLLERS』リリース―Skream!動画メッセージ

www.youtube.com

GiANT KiLLERS(ミニAL+DVD)

GiANT KiLLERS(ミニAL+DVD)

 
GiANT KiLLERS(ミニAL+AL)

GiANT KiLLERS(ミニAL+AL)

 
GiANT KiLLERS(初回生産限定盤)(特殊商品)(ミニAL+AL+Blu-ray Disc)

GiANT KiLLERS(初回生産限定盤)(特殊商品)(ミニAL+AL+Blu-ray Disc)

 

 しかし彼女たちはただかわいいだけでなく楽曲もとてもよくハードコアパンクをベースにした音楽性と彼女たちの個性豊かなボーカルで唯一無二の楽曲に仕上げています。

この記事で彼女たちに興味を持った方は他の楽曲も聞いてみてください!

 

2017年6月も様々なCDが発売されますがこの中から新たなパンクアンセムは生まれるのか?皆さんぜひパンクを聞いて人生をさらに楽しんでくださいね!!!

 

 

【CD発売情報】2017年6月に買いのCDはこれだ!!セカパン的CD発売情報!!!①

どーものっちです。皆さんパンク聞いてますか?

「パンク聞きたいけど聞く曲がわかんねーよ!」とかいうキッズも「えっパンク?なにそれ今時EDMでしょ!」とか言ってるパリピの皆さんも(EDM好きの方すいません笑)これさえ聞けば大丈夫!!という6月発売のCDを紹介したいと思います!

①GOOD4 NOTHING「MELODIC-HOLIC」

f:id:punklife:20170616223226j:plain

阪堺市出身で先日の堺ミーティングの成功も記憶に新しいGOOD4NOTHINGからその興奮も冷めやらぬ勢いでニューアルバムがリリース!!!

今年の夏フェスもこのアルバムを引っさげて全国をモッシュピットとダイバーの嵐にすること間違いなし!!

ジャケットも様々なパンクバンドのイラストを手掛けるTMペイントのご機嫌なイラストでたまらないですね!ジャケ買い必須!飾っていてもかっこいいですよ!

TM PAINT Official WebSite ILLUSTRATOR |


GOOD4NOTHING[IN MY EYES]MV


GOOD4NOTHING[FOUND]


GOOD4NOTHING [ LOVE SAVES ALL ]

MELODIC-HOLIC

MELODIC-HOLIC

 

 こちらのアルバムは6月14日発売!!!

さらなる進化を遂げるGOOD4NOTHINGの生み出した名曲達を聞き逃すな!

 

②THE NINTH APOLLOからニューアルバムが続々リリース!!!

SHANKやTHESKIPPERS等名だたるパンクバンドを輩出しインディーズパンク界を引っ張るレーベルTHE NINTH APOLLOから3枚のCDがリリースされます!

1枚目は神奈川県厚木市出身のメロディックパンクバンドのtwo step glory

f:id:punklife:20170616225726p:plain

このミニアルバムTRUNKは彼らにとっての初の全国流通盤になります。


two step glory NEWS!!

www.youtube.com

 

TRUNK

TRUNK

 

メロコア直系のキャッチーなメロディが武器のこれから要注目のバンドです!

 

2枚目は静岡発のメロディックパンクバンドTrack's!!!

f:id:punklife:20170616231248g:plain

 1stシングルShe is always late.はタワーレコードおよびindiesmusic.com限定でリリースされます。

www.indiesmusic.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

SHANKを彷彿とさせる様なイントロから一気に畳み掛ける様な楽曲が魅力のバンドですね!

 

3枚目は徳島発3ピースメロディックパンクFOOL THE PUBLIC!

f:id:punklife:20170616232620j:plain

2ndALBUMEclipseは約1年ぶりのALBUMになります!


FOOL THE PUBLIC 【Eclipse】全曲Spot

www.youtube.com

Eclipse

Eclipse

 

 

この中から時代のパンクシーンを担うバンドが生まれてくるかもしれません!パンク好きの皆さんは要チェックですね!

THE NINTH APOLLOはほんとにいいバンドが所属しているレーベルなのでパンク好きの皆さんは他のバンドもぜひチェックしてみてください。

 

まだまだ紹介したいCDはあるのですが今日はこの辺りにしておきます笑

 

その②へ続く

 

punklife.blog.houyhnhnm.jp

 

 

【WANIMA】時代の寵児WANIMAは本物か?その歴史を振り返る!②

f:id:punklife:20170615004527g:plain

どーものっちです。 

前回の記事をみて1stminialbum Can Not Behaved!!を聴かれた方はWANIMAが売れ線のただチャラいだけのバンドじゃないということが分かったと思います。(チャラい雰囲気がある所も彼らの良さではあると思いますが笑)

デビューを果たして勢いづく彼らがここからどの様な軌跡を辿り現在のような人気バンドになったのか、これまでの歴史を振り返りWANIMAの素晴らしさを改めてみつめなおしましょう!

Can Not Behaved!!

Can Not Behaved!!

 

 

前回の記事はこちら↓

punklife.blog.houyhnhnm.jp

③各地のフェスに出演!!そして1stシングル発売!!

全国ツアーの勢いそのままに彼らはPUNK SPRING、VIVA LA ROCK、JAPAN JAM、ミリオンロックフェスティバル、SATANIC CARNIVAL、DEADPOPFESTiVAL、京都大作戦ROCK IN JAPAN FESTIVALSUMMER SONIC、WILD BUNCH、SWEET LOVE SHOWERRUSH BALL等そうそうたるフェスに出演します。

この頃に僕も何度かフェスでWANIMAを拝見しましたがそのほとんどがメインステージでないにも関わらず超満員でダイバーの嵐でした!演奏も決して技巧派ではない彼らがこれだけお客さんを沸かしていたのはがむしゃらで気持ちのこもったライブのおかげだったのでしょう!!

物販も長蛇の列で中々買えなかったのを覚えています。そんな当時に発売されていたTシャツがこちら↓

 FUCKKENTA Tシャツ!!!

 横山健のファンの人には懐かしいですよね笑

 ちなみに元ネタはこちら↓

 2枚そろってもこの通り笑

f:id:punklife:20170616190144j:plain

 後ろはバッチリPIZZAOFDEATH!!!

f:id:punklife:20170616190140j:plain

 ④1st SINGLE Think That…の発売!!

そんな各地でWANIMA旋風を巻き起こす彼らは2015年8月5日に1st SINGLE Think That…発売します。

 


WANIMA 1st EP『Think That...』リリース 【SPACE SHOWER NEWS】 MC:松本健太(WANIMA)


WANIMA -TRACE (OFFICIAL VIDEO)

 

Think That...

Think That...

 

 リード曲「TRACE」が夏にぴったりの爽やかな曲でそれでいて切ない歌詞とメロディがたまらない名曲ですね。この頃はずっと「あなたがいーれーばー♪」と口ずさんでいた気がします笑

「終わりの始まり」も夏らしい爽やかなメロディで「いいから」もWANIMA節炸裂の名曲ですよね。

このSINGLEで更にWANIMAというバンドの素晴らしさが伝わったと思います。

その③に続く

 

【WANIMA】時代の寵児WANIMAは本物か?その歴史を振り返る!①

f:id:punklife:20170615004109g:plain

 

どーものっちです。

最近CMソングに多数起用されMステにも出演し各地のフェスに引っ張りだこのWANIMAを皆さん聴いてますか?

パンクキッズの皆さんの中には「正直WANIMAってパンクの皮を被った売れ線のチャラいバンドなんじゃないの?」って思っている人も多いんじゃないかと思います。(ほんとに失礼笑)

でもそれは誤解です!WANIMAこそパンクの未来を繋ぐ最高のバンドなんですよ!と声を大にして言いたい!!!

WANIMAのこれまでの歴史を振り返りWANIMAの素晴らしさを改めて見てみましょう!

 

①WANIMAとは??

 

 

f:id:punklife:20170615004218g:plain

 

 

WANIMAを知らない!という方の為にWANIMAの紹介をすると、

WANIMAは熊本県出身のスリーピースバンドです。メロコアやパンクロックをベースにした音楽性で誰もが勇気づけられるような前向きな日本語詞を武器に20代を中心に中高生から30代40代まで幅広い層に支持されています。

メンバーは上記写真の左からドラムとコーラス担当で熊本市出身のFUJI、ベースボーカル担当で天草市出身のKENTA、ギターとコーラス担当天草市出身KO−SHINです。

KENTAとKO−SHINは幼馴染で前身のバンドHANIMA時代から一緒にバンドをやっていおり高校のバンド大会で賞をとったり音楽漬けの生活を送っていたそうです。(本人たち曰く田舎過ぎて音楽以外することが無かったそうですが笑)

そんな写真や経歴だけを見ればどこにでも居そうなただの音楽好きの兄ちゃん達がどうしてここまで大きなバンドになったのか?疑問に思われる方も多いと思います。

 

②衝撃のPIZZAOFDEATHからのデビュー!!!

 


WANIMA 1stミニアルバム"Can Not Behaved!!Trailer ♪Hey Lady

 

2014年8月一本の映像がPIZZAOFDEATH公式YOUTUBEチャンネルにアップロードされます。

PIZZAOFDEATH(以下ピザ)といえば横山健を筆頭に90sスケートパンクを彷彿とさせる英語詞のパンクロックバンドが多数所属するパンクキッズ御用達レーベルです。

The Very Best of PIZZA OF DEATH

The Very Best of PIZZA OF DEATH

 
Pizza OF DEATH Official Book (INFOREST MOOK)

Pizza OF DEATH Official Book (INFOREST MOOK)

 

 

そんなピザから新人バンドが!しかも日本語詞!しかもマネージメントもするらしいぞ!しかもこの曲・・・

めちゃくちゃかっこいいやんけ!!!!!!!

当時の僕はめちゃくちゃ興奮したことを覚えています!当時のメロコアシーンは物凄く人気はありましたが良い言い方をすると円熟期で悪い言い方をするとマンネリ化が進んでました。ハイスタの呪縛から逃れられていないバンド達が手を変え品を変え名曲を生み出していましたが、シーン全体が傷食気味だった様に思います。

そんな時に現れたパンクロック界の救世主こそがWANIMAだったのです!!!!

そして2014年10月22日1st miniアルバム Can Not Behaved!!が発売されます。

 


WANIMA-1106 (OFFICIAL VIDEO)

 

www.youtube.com

         

 

Can Not Behaved!!

Can Not Behaved!!

 

 

 このアルバムは本当に名盤です!!捨て曲無しの7曲16分24秒!!

メロコア直球のモッシュピットを走り回りたくなるような楽曲にボーカルKENTAの伸びやかなボーカルが気持ちの良い何度でも繰り返し聞きたくなるようなアルバムです。

また故郷や家族への思いを歌った歌詞や少しセンチメンタルな歌詞がWANIMAの世界観を造り出しています。

いやーピザは本当にいいバンドを見つけてくれた!!!

このアルバムをひっさげてのツアーはソールドアウトだらけでここからWANIMAの快進撃ははじまります!!!!

 

その②へ続く

punklife.blog.houyhnhnm.jp

世界はパンクでできている

このブログをご覧のみなさんはパンクに少しでも興味のある方ばかりだと思います。

のっち自身もパンクロックに育てられたといっても過言ではない十代を過ごしてきたパンクキッズです。

でもみなさん最近パンク聞いてますか?

「あー昔はダイブとかしてたな」とか「最近いいバンドいないな」とか言ってる元パンクキッズの皆さんにこそ!!今だからこそ!!今だからこそ!!(大事な事なので二回言いました笑)聞いてもらいたいパンクロックがあるとこのブログを立ち上げました。

パソコンで簡単に音楽が作れるこの時代に下手くそで歪みまくったギターをかき鳴らすパンクロックの素晴らしき音楽を楽しんでいただき、少しでも人生の糧にしていただけたら幸いです。

                              2017.6.14 のっち

 


Green Day - Basket Case [Official Music Video]

 

Dookie

Dookie